ユネスコ 放射能汚染文書資料の除染の手引き1991

Decontamination Manual for archives by Unesco 1991 in Japanese

放射能と記録管理を考えるには

『レコード・マネジメント』No.45

放射性廃棄物地層処分における記録保存の検討(イノベーションとしての記録管理)

(杉山他、2002)

高レベル放射性廃棄物の地層処分においては、倫理的側面からの配慮の重要性が近年議論されており、そのひとつのオプションとして、将来世代に向け地層処分に関する情報を保存・伝達する方策を検討した。廃棄物の有する放射能が一定のレベルまで低減する期間の考察から、将来千年後程度までは地層処分の詳細な情報を文書で残すことを考えた。さらに約千年後を過ぎても引き続き放射能は残ることから、地下の処分場の存在をマーカーや …

上の図は、論文に掲載されたもの。これで見る限り、放射能低下が始まるのは、100年くらいすぎてからだ。