DJIレポート No.120

DJIレポート No.120

2020年に入っても、自ら「森羅万象を司る」と宣う安倍首相(と日本政府)は相変わらず嘘をつき続けています。2月に入り、日本でも新型ウイルス感染症が広がり、不安な毎日になりました。
日本では公表されている感染者数統計数値は比較的少数ですが、統計そのものがあやふやなので不安を増幅させます。今年に入ってからというもの、新型ウイルスコロナ禍が世界規模の不安となる中で、私は心落着かず筆進まず、時間ばかりが過ぎました。

今回も約半年ぶりの発行となりました。日本国の存続にさえ不安を感じる中での発行でしたが、何とかここまで漕ぎつけました。アーカイブと現今のコロナ禍、日本政府のウソへの怒りなど、どうぞご笑覧ください。

DJIレポート    №. 120  20200510 おもな内容


主張 サクラ問題の根底にあるもの……………………………1
視点 襲いかかる不安…………………………………………2
消息/やぶにらみ文献紹介/あしあと/活動……………………3
巻末随想Ogata Project/コロナ除け/湘龍訃報………………4

1月ごろに新型ウイルス感染流行が中国武漢に始まりました。
2月、3月、4月と日を追うごとに感染者は増大し、イタリア、フランス、スペイン、英国など西ヨーロッパの主要各国で中国をしのぐ爆発的感染となりました。さらにこれを追うように米国でも感染が拡大し、世界で感染者数が最大となり、トランプ大統領の「アメリカ、ファースト」が、4月5月には「アメリカ、ワースト」に聞こえます。途上国の様子は日本にいるとわかりませんが、どんなことが起きているのでしょうか。